2023/06/13 11:19


どうも~、古着屋オッドディレイブルーの店長、ハナヤンです。
当店はスタート時、「Tシャツ専門の古着屋!」と謳ってました。ですが、運営しながら試行錯誤し、Tシャツ専門っていうのはさすがにちょっとむずいな…という結論に至りました。前言撤回!!笑
ということで最近は新品のアイテムも扱っていますし、Tシャツ以外の古着も仕入れています。
そして、今後はリメイク古着も取り扱い検討中。

リメイク古着のお店をやりたい、という若い頃の夢

リメイク古着を売ること。実は僕にとって15年越しの夢だったりします。古着屋で働いてたころ、ミシンを買って独学でリメイク古着を作っていました。
その頃は実際に販売するというところまでは出来ず、友達の服をリメイクしたりしていました。
「いつかリメイク古着のお店やりたいな~」
なんて漠然と思ってたんですね。

Tシャツをリメイクしてクッションカバーに

そんな漠然とした状態だったんですが、この度古着屋にチャレンジするにあたり、あらためて
「リメイク古着もやってみるか!!」
という思いにいたりました。
ミシン自体は今もときどき、子供の服を修理したり裾上げしたりしてたんですが、複雑なことはできません。
そこで、Tシャツをリメイクしてクッションカバーを作ってみようかな、と思い立ち、早速作ってみました。

Tシャツをリメイクしたクッションカバー、結構アリかもしれない


練習もかねて、傷んでるもので試してみました。中身のクッションは市販のものを使ってるんですが、どうですかね?結構アリじゃないですか?
特に、奥のプリントTシャツバージョンはなかなか個性的でいい感じ!(失敗してプリントがセンターに来てませんが…)

中身のクッションもセットで販売しようかな

世の中にあるヌードクッション(中身の部分)って、45cm四方が多いんですね。ただ、通常サイズのTシャツだと頑張っても40cm四方のカバーまでしか作れなさそうなんです。
そこで、せっかくなら中身のヌードクッションもセットにして販売してはどうかな?!と検討中。

ヌードクッションは真空パックでかなり小さくなっているので配送もし易いですし、1日もあればふっくら。

古着特有の生地感が案外いい感じな一点もの!

古着Tシャツ特有のザラッとした使用感が、なんだか肌なじみが良くて触り心地がいい感じなんですよ。
想像以上にいい感じ。

古着をカットしてリメイクするため、同じものは2つとない一点もので個性的ですし、インテリアとしてもいいんじゃないかな~。
また進展があればご報告(もしくは販売)します!